リチャード・アーミティッジのオーディオブック新作:The Tattooist of Auschwitz2018/02/11 13:01

リチャードの新しいオーディオブックです。Audible.co.ukで2月20日発売!

The Tattooist of Auschwitzという実話に基づく、Lale and Gita Sokolovというスロヴァキアのユダヤ人で、囚人たちにタトゥーを刻印する仕事を与えられ生き延びた男女の物語。
もちろん重いテーマですが、愛の物語、希望の物語でもあるということで、もちろんリチャードが朗読するのですもの、予約しましたよ!



リチャード・アーミティッジのオーディオブック"Wanderlust"2018/02/09 22:25

リチャードの新しいオーディオブック情報です!\(^O^)/
ローレン・ブレイクリーのWanderlustというロマンスです。


ここでリチャードが作品について話している動画が見られます:

パリを舞台にしたロマンティックな現代のフェアリーテイルのような作品、ってリチャードが言っています。

グリフィンという30代の翻訳家が主人公のようで、リチャードは自分が46だから30代を演じるのはステキだ、なんて言ってますが、テーマはリチャード曰く"Conversation about language"だそうです。
パリにやってきたアメリカ女性をはじめ、パリ在住の英国人であるグリフィンは、様々な文化背景を持つ人々と関わり、どのように彼らが気持ちを通い合わせるのか(肉体、言語、感情において)ということみたいです。

この作家の書体は独特のリズムがあって、パブでの会話みたいな感じがあるそう。
楽しみですね〜!!

モンスター・コレクション2017/10/14 21:20

リチャードからのうれしいハロウィーン・サプライズ!\(^O^)/

Audible(英・米)でリチャードが朗読する、「モンスター・コレクション」が10月24日
発売されます。




早速予約しました!!∈^0^∋ オーディブル、最初の一ヶ月は無料で聞けて、リチャードのを聞いたら解約していいんですよね?
前にも同じことやったけど・・・多分大丈夫なはず。

ジギルとハイド、ドラキュラ、フランケンシュタインなど、「モンスター・コレクション」というくくりですが、リチャードが読んでくれるのは、スティーヴンソンの『ジギルとハイド』です。

久しぶり(『ロミオとジュリエット』以来ですね)のオーディオブック、待ち遠しいです!

Romeo and Juliet: A Novel2016/11/22 15:23

リチャード・アーミティッジによる朗読で、David Hewsonによるシェイクスピアの『ロミオとジュリエット』の翻案小説が12月6日に発売になります。


みなさま、もう予約は済まされましたか?
audible.co.uk
またはaudible.com

同じDavid Hewsonの『ハムレット』もリチャードが朗読していて、とても良かったので、今回も期待しています!

『ハムレット』も斬新な解釈の翻案でしたが、今回はどんな『ロミオとジュリエット』になるのでしょうね?楽しみです。∈^0^∋

そして何より、11時間10分もリチャードの声が楽しめるのですから〜!♥♥♥

リチャード・アーミティッジのオーディオブック『デイヴィッド・コパフィールド』2016/02/13 15:20

リチャード・アーミティッジが朗読しているオーディオブックのDavid Copperfieldが2月9日に発売になりました。

リチャードがキャラクターについて、またその役作りについて解説してくれている動画がここで見られます:


みなさま、オーディオブックはもう聞いていらっしゃいますか?
ディケンズの個性豊かなキャラクターをリチャードが声だけで描き出してくれるのを聞ける楽しみ、是非味わって下さい!

まだこれから・・・という方、Audibleが30日間無料のメンバーシップ・キャンペーンをしていますので、ご利用なさってみては?