ホビット漫画2018/08/13 04:34




このホビット漫画、ymさまが新聞の整理をしていたら発見なさったと送ってくださいました。≦(._.)≧
ピーター・ジャクソンのLotRの映画では、特にピピンとメリーはほんと、手の焼ける子供みたいな描写多かったですね。

昨晩は、偶然ITVというテレビ局で『ホビット』第三部を放映していて、久しぶりにトーリンさまの最期の場面に涙してしまいました。

10月にはdanteさまと一緒に、サー・イアンの『リア王』を観に行く予定です。目が飛び出そうに高いチケットしかもう残っていなかったのですが、彼の生の舞台は見たことがないので、とても楽しみです。

久しぶりのアルウェンさま2018/07/17 06:59

ymさまから教えていただき、久しぶりにStephen ColbertショーでLotRネタです。

宵の明星アルウェン・ウンドミエルを演じたリヴ・タイラーがゲスト。今41歳になったという彼女、スティーヴンが「全く老けていないからエルフに違いない」って言っていましたが、ほんと、相変わらずきれいですね。

映画でアルウェンが使った剣をスタジオに持ってきた彼女。馬にぐったりするフロドを乗せたアルウェンが鳴神川の浅瀬で指輪の幽鬼たちに向かって剣を振りかざし、'If you want him, come and get him'って言う場面を再現してくれました。スティーヴンがフロドになって。(^0^;) 
これ、最高です。∈^0^∋

リチャード・アーミティッジのインタビュー@DIGITAL SPY2018/06/08 04:53



なんだか久しぶりにリチャードの写真を載せるような気がしますが、Digital Spyのリチャードのインタビューです。


「オーシャンズ8」、女性ばかりの泥棒さんたち、リチャードが言うには、この映画では、彼女たちはよくあるように足を引っ張り合ったりいがみ合ったりすることなく、仲良く協力し合う間柄だそうです。
キャストだけでなく、制作側にも女性が関わっていて、でもリチャードはこれまでも女性たちとの仕事に慣れていて違和感ないとのこと。

アメリカでは明日6月8日、封切りですね!
イギリスでの公開は6月18日、日本はかなり遅れて8月10日です。
久しぶりにリチャードを大画面で見られますね。楽しみです!

トールキン展紹介のTV番組:TRT-World2018/06/08 04:06

オックスフォード、ボドリアン図書館で開催中のトールキン展を紹介する、テレビ番組です。

レポーターの女性の身なりでなるほど、ですが、イスタンブールのテレビのようですね。
インタビューされているのは、Tolkien and the Great Warの著者、ジョン・ガース氏です。この本は、ガース氏自身が朗読しているオーディオ・ブックもありますよ。お聞きの通り、ものすごくクリアな分かりやすい英語です。

Tolkien: Maker of Middle-earth紹介動画2018/06/02 05:07

オックスフォード、ボードリアン図書館で6月1日にオープンしたトールキン展の紹介動画です。

挿絵画家のAlan Lee、図書館のトールキン・アーカイヴ担当者のCatherine Mcllwaine、オックスフォード大学からはMark AthertonとStuart Lee、あと、Tolkien Societyのメンバーも参加して、とても良い動画に仕上がっています!英語字幕もついていますので、どうぞご覧あれ!