トールキンの樹、いま昔2018/05/20 21:00

オックスフォードの植物園のトールキンお気に入りだった黒松(Pinus Nigra, ヨーロッパクロマツ)の大木、2013年に写真に収めた時はまだ堂々たる姿をしておりました。



クロースアップすると、幹はこんなに節くれ立って立派。1800年に植えられたとプレートにありました。

それが、翌年2014年8月にはこんな無残な姿に:

そして昨日、2018年5月に行ってみましたら:


ぐすん。
ボードリアン図書館では展覧会のオープンが刻々と近づいてきておりますが、なんだか寂しいです。

コメント

_ NEKO ― 2018/05/31 22:52

リチャードのご母堂がこの世界から歩み去られたようです。

https://twitter.com/RCArmitage/status/1002140445248573440

_ jade ― 2018/06/01 18:22

NEKOさま

今頃このニュースを知って、こちらに駆けつけてきました。
お知らせありがとうございます。リチャードには悲しいことですね。

ところで、ジェリーのママと同じ名前だわ。

_ grendel's mum ― 2018/06/02 04:52

NEKOさま、jadeさま、

悲しいお知らせですね。謹んでリチャードのお母様のご冥福をお祈りしたいと思います。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
Richard Artmitageのイニシャルを記入してください。アルファベットの大文字二文字です。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://ympetre.asablo.jp/blog/2018/05/20/8855723/tb